会社情報

新たな価値を創造し、社会に貢献する
中部鍛工株式会社の各種情報。

ミッション


OUR MISSION
〜 新たな価値を創造し、社会に貢献する 〜


中部鍛工株式会社は創立以来、鍛造技術の向上と設備の合理化に日夜努力し、“良い品質を、安く、速く”をモットーに、お客様の要望に的確にお応えした鍛造品を関係各界に供給し続けていります。


代表挨拶


ご挨拶



中部鍛工株式会社は合理的な設備とレイアウト及び独創的な技術を有し、1968(昭和43)年の創立以来、信頼できる品質の製品を安定的に供給してまいりました。 工場環境も“3千挺の鉄砲”で有名な長篠・設楽原の戦いの地にあって自然環境に恵まれ、交通アクセスにつきましても新東名新城IC開設により、ますます充実したものとなっております。

  • 1. Safty First安全第一
  • 2. Speedy能率よく
  • 3. Stability品質・納期・生産性を向上かつ安定させる

“3つのS”を軸に日々生産活動に励んでおります。 難関を恐れず昨日より今日、今日より明日への前進全従業員の力を結集し、さらなる進化を続けながら、今後も社会に貢献していきたいと念願いたしております。




代表取締役社長 長澤恒典

会社概要

グループ シンニッタングループ
名称 中部鍛工株式会社
英文名 CHUBU FORGING CO.,LTD
所在地

〒441-1317 愛知県新城市有海字飛塚6番地

≫ 詳しくはこちら
電話番号 0536-25-1121
FAX番号 0536-25-1123
事業の目的 鍛工品製造販売・機械器具製造販売・諸工具製造販売・前各号に関連する加工設備及びその付属設備の設計管理ならびに諸工請負・前各号に関連するプラント輸出ならびに技術指導・不動産の売買・賃貸借ならびに仲介斡旋・その他関連する一切の事業。
創立 1968年4月26日
資本金 3億円
役員 取締役会長 平山泰行
代表取締役社長 長澤恒典
取締役工場長兼管理営業部長 園原良弘
取締役総務経理部長 石井茂
監査役 長久保眞治

会社沿革

1968年 4月 中部鍛工株式会社の名称で株式会社シンニッタンと株式会社小松製作所との折半出資により設立。
1968年 5月 愛知県新城市の工場誘致条例の適用を受け、同市との間に市内有海原の本社工場用地の買収契約に調印。
1969年 4月 工場建設を完了。一部操業開始。
1971年 1月 竣工式及び披露を実施。総工費は7億円。主体設備は3tハンマー2台及び4tハンマー1台。
1973年 11月 2000tフォージングプレス1台新設。熱処理設備増設完了。
1974年 6月 第2鍛造工場(完全防音工場)新設。4tハンマー2台増設。
1975年 3月 6tハンマー1台新設。
1977年 9月 株式会社シンニッタンと協力し、株式会社小松製作所のポーランド鍛造プラント輸出での技術援助を行う。
1987年 4月 株式会社シンニッタンの全額出資となる。
1989年 9月 3500tフォージングプレス1台、600tビレットシャー及び鍛造直接焼入れでの全自動ライン新設。
1997年11月 子会社として株式会社東海テクニカルセンターを設立。リンクの機械加工を開始。
2006年10月 15000LBSハンマーを設置。6tハンマーとの交互稼働とする。
2007年10月 株式会社東海テクニカルセンターを吸収合併。
2008年 7月 エコステージ1を認証取得
2009年 5月 5000tプレスラインを新設。
2010年10月 メタルソーを新設。
2014年 7月 エコステージ2を認証取得。

グループ基本方針


これからの社会の課題解決に貢献すべく

  • - お取引先、従業員、地域、株主とともに歩み続けます。
  • - 機動力と柔軟性に長けた企業体であり続けます。
  • - 環境との共生により、未来の地球を守ります。
  • - グループ総合力を最大限に発揮します。
  • - スピードと効率を徹底的に追求します。
  • - 安全・品質・コストに徹底的に拘っていきます。

経営理念


常にあふれる情熱を持って、新しい価値を創造することにより、社会に貢献する。

目標とする企業像


  1. 明るく、さわやかな企業
  2. 情熱と知性を大切にする企業
  3. 常に挑戦する企業

行動指針


  1. 真の人間性を尊重し、活力ある職場を作ろう。
  2. 自由な発想と挑戦により、常に新しい仕事を作ろう。
  3. 難関を恐れず、勇気をもって先ず実行しよう。

主要取引先


*順不同、敬称略
株式会社小松製作所(建設機械用部品)、KYB株式会社(油圧部品)、ナブテスコ株式会社(産業ロボット用部品)、トピー工業株式会社(建設機械用部品)、住友理工株式会社(鉄道車両台車用部品)

工場案内


〒441-1317 愛知県新城市有海字飛塚6番地



敷地面積 100,000㎡ (総面積)
造成面積 60,000㎡
建物面積 11,900㎡
SDGs